にら餃子

コメント

メインの野菜はにらだけで簡単!
ご飯がすすむスタミナおかず

 調理時間:20分

材料 20個

分量
豚ひき肉200g
にら1束(100g)
餃子の皮20枚
にんにく1カケ
しょうが10g
小さじ1/2弱(2g)
こしょう(粉)しっかり
紹興酒(酒・水でも)大さじ1
ごま油大さじ1
サラダ油焼く時用
ポイント

焼く直前に熱湯を準備してください

作り方

STEP
切る

にら・にんにく・しょうがは細かく刻む
(大きさは不揃いでも問題ない)

STEP
肉に下あじをつける

豚ひき肉に塩・こしょうをふり、練り混ぜる

STEP
香味を加える

2に刻んだにんにく・しょうが・酒(または水)を加え、さらに混ぜる

STEP
餡、しあげ

3ににら・ごま油を加えて混ぜる

STEP
包む

包む
★ ボウルの中の餡を平らにならし、スプーンやヘラで均一に線を入れると、均等に分ける目安に
包むときには餃子の皮のフチに水をつけて指先でしっかり押さえて密閉する

STEP
焼く準備

フライパンを火にかける前に、熱湯を準備する
フライパンにサラダ油(大さじ2 わりと多め)を入れ中火にかけ、サラダ油が熱くなる前に餃子を入れ始める

STEP
焼き始め

中火のまま動かさず、フタもせず焼く

STEP
焼き色がついたら

パチパチと焼ける音がして30~1分待ち、餃子の皮側に焼き色がつきはじめたら、熱湯を注ぐ

STEP
熱湯の量

熱湯の量はヒダのつけ根(肉の高さ)程度までが目安
すぐにフタをして「中火」のまま加熱する

STEP
フタを開けるタイミング

水がだいぶ減ったらフタを開け「強火」にして目に見えるぶくぶくする水が蒸発するまで加熱し続ける

STEP
焼きの仕上げ

完全に水がなくなった頃、なべ肌(フライパンの側面)に沿うように、ごま油(分量外)を1周回し入れ、強火にかけたまま、餃子をフライパンから剥がすような感覚で揺するように前後に手早く数回動かす

STEP
器に盛る

もしフライパンより少し小さめの平たい皿があれば、餃子の上にかぶせ、皿の底をしっかりおさえ、くるっと上下を返す

その際、熱い油が流れる恐れがあるので皿を押さえた手の指先側がやや下向きになるように斜めにする。不安な場合はヘラで剥がしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる